一寸先は闇: FX損益今週結果-3165円

 

積雪によると思われる停電から一夜明けました。
あれから断続的についたり消えたりを繰り返しながら、最終的に復旧したのは0時をまわる頃でした。
またいつ落ちるかも分からないので作業を進めようもありません。
Abemaでの報道ステーションの再放送で菅総理の雄姿を拝みながら、そのまま寝ちゃいました。

 

現代の生活って本当に電気に依存しきってますね。
ほとんどの物は電気で動いていますし、例えバッテリーを使って稼働させてもネット回線が使えなければPCや動画サービスも意味を成しません。
かろうじて4G回線は生きていたので状況報告くらいは出来ましたが、速度が生命線のFX取引にはとても使えません。

 

さて、今週の総括です。
タイトルにもある通り、今週一週間としての損益はマイナスでした。
事情は後述しますが、只今正確な情報が出せず記憶に頼っていますが、負けたのは一回きりです。
月曜にUSD/CADで出した約3万ほどのマイナスが足を引っ張った形になります。

 

現在稼働しているKATERUKANA2021は基本的に「勝率を高めて小銭を積み上げる」というスタイルを取っています。
取引額を少なめにし、損切りまでの幅を広めにとって辛抱強く値が戻ってくるのを待ちます。
いわゆる逆張りの手法です。

 

しかしながら、値が戻ってこないことも当然ながら有ります。
その時は結構な痛手を負うわけです。

 

もちろん程度の問題であります。
満塁ホームラン一発打たれても、四球バント外野フライにスクイズでそれ以上点をとれば勝ちなんです。
そして、バックスクリーンを破壊するような変態ホームランなんて長いシーズンではそうそう出ないと考えています。

 

すべての試合を0点に抑えて勝つなんてありえない話です。
得点>失点に抑えこんで勝ち越しを積み上げていけば優勝は見えてくるものです。
ここが腕の見せ所でもあり苦しむところでもある訳ですが。

 

長い2021年シーズン、そしてV10の偉業への挑戦はまだ始まったばかりです。
勝って驕らず負けて腐らず、きっちりと勝利の花火をあげていきたいものです。

 

 

 

ちなみに正確な情報が出せない「事情」ですが、どういうわけかPCを起動させてもモニタに画面が映し出されません。
昨日の停電で何かあったのか、単なる接触不良の類なのか、現時点では不明です。
ノートPCがあるので配信はどうにかなるとは思うのですが、このままでは非常に不便で頭を抱えております….