無事是名トレーダー: FX損益1/11結果+658円

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:未分類

昨夜はとくに相場が荒れることもなく、損益も穏やかだったようです。

 

連休って相場が荒れるというか、値動きが急角度なことが多いんですよ。

 

FXは小口の一般投資家もいれば大口の機関投資家もいるわけですが、連休などになると小口の投資家の割合が減るんです。
仕事が休みのほうが一般投資家も参入しやすそうに思えますが、とにかく何故かそういう傾向があるそうです。
そうなると相対的に機関投資家が投入する資金の割合が上がります。

 

普段は小口投資家が思い思いの方向に売買しています。
この投資がいわば緩衝材となり、急激な値動きを抑制しているのです。
でも休日は小口の投資家が少ない。
緩衝材が少ないのです。
値動きの角度が急になりがちなのはこのためだそうです。

 

そして、この暴騰/暴落を目にした一般投資家があわてて後を追います。
誰だって大損出したくはありませんからね。
そうして急変が急変を呼び、別に何も起こってないのにムダに大きな値動きを起こします。
所詮人間がやることなので、理屈よりも感情が優りがちなんです。

 

この道の専門家を称する偉そうな人でもちょいちょい予測を外すのは、多分こういう群衆心理までは読みきれないのが原因じゃないかと思います。
雇用統計やら住宅新規着工数が落ち込む、景気悪くなる、ドルが下がるぞー
…とは一概に言えないのです。

 

じゃあ一体何を頼りに予測すればいいんだよと言われそうですが、私に聞かないでください。
私だって特別な能力もなければもインサイダー情報もない、ただの一般投資家の末端ですよ….

 

私がテクニカルの自動売買に走ったのも、そういうところからという部分はあります。
インジケーターの指標に従い、ルールを設定し、あとは肚くくって放置する。
多分私がない頭を振り絞ってファンダメンタル解析するよりはずっと良いと思います。

 

連休・大きな指標がある日・大統領選等の一大イベントがある日など、きな臭い日というのは経験で分かります。
そういう日は取引しないというのも立派な戦略です。
無理して波の高い日に漁に出なくても、凪の日に魚を獲ってくればそれで済むはずです。

 

安全第一指先確認。ヨシ!