うわっ・・・私の情報、古すぎ・・・?: FX損益1/12結果+3,550円

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:未分類

私は自動売買でまわす通貨ペアの中にニュージーランドドルをいれています。
オーストラリアドルやニュージーランドドルは一般に値動きが大きい通貨とされています。
基本的に安全志向の私ですが、まったく値動きしない通貨もそれはそれで利益が少ないので、程々に動くけど英ポンドみたいに派手に跳ね回ったりしないものが欲しかったのです。

 

回してみて気づいたのですが、思ったほど値幅が大きくはないんですよ。
ユーロとのペアが変動幅上位にくるくらいで、他通貨ペアはここ最近中間~むしろ動かない部類に入っています。
正直私の求める程々の値動きに今の所ぴったりハマっています。

 

個人的には新日本プロレス・BulletClubで有名なニュージーランド。
あとは『美味しんぼ』で時々出てきた程度でしょうか。
この国は主に酪農製品の輸出で外貨を稼いでいる国です。
こういった日用品は金や鉱物などよりも相手国の景気の影響を受けやすいため、通貨価値が動きやすい国と言われています。

 

ニュージーランドはオーストラリアとの結びつきが強く、そのオーストラリアも通過価値の変動が大きいため必然ニュージードルの値動きも大きい
…という私の思い込みは情報が古かったらしく、近年は最大の貿易相手先が中国になっているそうです。
という事はつまり中国が強いうちは比較的安泰という事でいいんでしょうか。
まぁその中国も経済成長に陰りが見えてきているんで過信は禁物ですが。

 

また政策金利が大きい=利子が大きいため、投資家の投資対象になりやすいとされて「いました」。
現在は過去最低水準の0.25%にまで下がっているそうです。
日本の-0.1%ほどではありませんが、いまやかなり低いレベルです。
…というか、日本のマイナスってなんですかマイナスって!?銀行に預けたら貯金減ってくんですか?
ゆうちょ銀行のゴミみたいな利子0.001%ですら出血大サービスだったって事ですか?

 

今回ちょろっと調べただけでも、ニュージーランドドルは以前のイメージとはまるで別物になっていました。
例え知り尽くしてるつもりの物でも定期的に何度も調べ直したほうが良いという教訓になりました。

 

この世界、知らない/情報更新しないほうが悪いとしか言われないのですから。