招来、鋼の意志!/ FX損益1/19結果-47,038円

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:未分類

FX自動売買プログラムの設定を、今週からリスク深めの5万円切りに設定しました。
リスクなくしてリターンは大きくなりませんからね。
大体1円くらいの変動幅に耐えられるような設定にしました。
1円の値動きなんて余程の事でもない限りそうそう動くもんじゃありません!

 

・・・ありました。
しかも安牌と踏んでいたスイスフラン/円です。
スイスフランは円と並んでリスクに強い安心安全な通貨として知られています。
特に大きな出来事もなかったように感じます。
なんでこうなったんだろう・・・もう、わけがわからないよ・・・

 

早速気持ちがグラついていますが、ここで引くわけにはいきません。
長い人生のマラソンに、こういう理不尽な事一度や二度は付き物です。
めげてる暇はありません、トータルで勝てばいいのです。

 

初日にして早速折れそうなのは、減量の方です。
先日もお話しましたが、私は糖尿病を患っています。
そりゃあ良い薬もある世の中ですが、根本的には痩せなければ状況の改善はしません。
もうひとつの持病である心臓病のほうからしても、体が軽いほうが心臓の負担が軽くて都合がいいはずです。

 

食事と運動、双方の改善が必要になります。
歳をとって基礎代謝が落ち込んでいる現在、片方だけではおそらく効果がありません。
筋肉をつければ、これが常時エネルギーを消費してくれて痩せるのが早まります。
運動というのはそれ自体もさることながら、それによってついた筋肉が脂肪を燃やしてくれることに最大の利点があるそうです。

 

プロレスラーみたいなバキバキの肉体は無理でも、それなりの筋肉にはしたいところです。
骨や腱の劣化は避けられなくとも、筋肉は鍛えれば80才90才でも付けることは可能だそうです。
やらない選択肢はありえません。

 

とはいえもう何年何十年も整備していないこの体、まずはサビ落としからです。
腹筋の為床に寝そべろうとしたら、それだけで体の各所が痛むわ動かないわだったのには我ながら閉口しました。
まずはストレッチからですね。
まぁストレッチだけでもちょっとした運動になりますし、腰痛などもすぐに軽減されていきます。
肩が痛い腰が痛いという方は、一日5分10分でもストレッチをしていくと全然違うと思いますよ。

 

そして・・・筋トレなんか目じゃないココロ粉砕ポイントが食事です。
タンパクや野菜をとって炭水化物を減らす。文字にすれば簡単そうに思えます。

 

しかしながら、炭水化物=コメ!白米!
これほど強烈な誘惑はちょっとありません。
私はタバコは一切吸いませんが、多分禁煙なんぞ目じゃないくらいの禁断症状がでます。
サラダや温野菜をいくら食べても、食べた気がしないし腹持ちが悪いんですよ。

 

夜におなかがすいてもぐっと我慢。
熱いお茶を飲んで、寝る!
目が冴えて眠れなくても、とにかく目を閉じる!

 

もうこれだけで意思のゲージがみるみる減少していくのを感じます。
これを一日二日ではなくずっと続けていくと考えるだけで即心が粉砕されそうです。

 

何かカロリーにならずそこそこおなかに溜まる食品があったら、是非ご教授願いたいです。