検証・進化・アップデート!/ FX損益1/22結果+7,732円

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:未分類

昨晩は、一日としてはかなり多い部類の収益がありました。
普段の収益は2,000円前後くらいで、3桁という事もよくあります。
自動売買プログラムはローリスクローリターンで組んであるので、大体このあたりが想定ラインです。
7、000円超というのは、いい方向に想定外といえます。

 

とは言え、2日連続で損を出したのでトータルでは真っ赤です。

 

特にEUR/USDが想定外かつ痛かったですね。
上の画像をご覧いただけると分かりますが、狙ったかのように損切りした瞬間また値が持ち直しています。

 

最初のポジションが1.21428(ドル)、損切りが1.20769なので幅が0.00659。
現在1ドルを103.8円とすると0.684042円。68pips分にあたります。
一番下ったところで1.020756なので、最大でも70pips耐える設定だったら損切りは回避できていました。

 

まぁ「たられば」なんて言ってたらキリがありません。
しかし初期の構想通り1円ぶんまで耐えるよう調整出来ていたら、少なくとも損切りを出していなかったことになります。
調整の甘さをちょっと悔やんでいます。

 

これを機に、少しプログラムの設定を弄ろうかと考えています。
もう少し値幅の変動に耐えられるように。
通貨ペアの取捨選択も考えています。
主要3通貨(ドル、ユーロ、円)の組み合わせに絞って調整を詰めていこうかと考えています。

 

『過ちては改むるに憚ること勿れ』
論語に出てくる言葉です。

 

最初から完璧なものが出てくるなんて事はまずありません。
これ以上のものはない、という所まで詰めたつもりでも、時がたつにつれアラや改良点が見えてくるものです。
そういう時、へんに拘って改良点に蓋をし見ないようにするのは勿体ない話です。
プライドなんて一銭にもなりません。
改良して収益を増やすほうが絶対にいいですよ。

 

全てが理詰めで動いては居ない世の中、全てを網羅するなんて多分誰にもできません。
どんなに改良しても、これでいいというものはないと思います。

 

それでも、だからこそ、完璧に近づく努力を怠ってはいけないと思います。
立ち止まったら、それは停滞ではなく退化に繋がると思います。