悪魔の誘惑を制御せよ!

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:未分類

減量大作戦も一週間ほどになりますが、はや心が折れかけています。

 

筋トレのほうは昔柔道をやってた頃の杵柄で、多少は知識と耐性があります。
今は主にアイソメトリックトレーニングという、筋肉に負荷をかけた状態でじっと我慢する鍛え方をしています。
場所も器具もいらないので手軽に行えます。

有名どころで腹筋を鍛えるのにプランクというものがあります。
腕立て伏せの態勢で両肘を地面につけ、その状態で一定時間我慢するというものです。
やってる最中は普通の腹筋ほどきつくはありませんが、その後にしっかり腹筋を伸ばしておかないと、もうのたうち回るほどに攣ります。
これだけで様々な場所を鍛える様々なバリエーションがあるので、「プランク」で一度検索してみてください。

 

柔道時代によくやっていたもので、スクワットもやっています。
スクワットというのもやり方やら器具を使うものやらで色々ありますが、私がやっているのはプロレス式のヒンズースクワットです。

 

器具もつかわずスペースも畳半畳で手軽です。
膝を曲げて腰を落とす、伸ばして直立に戻る。
これだけで結構キツい。

 

プロレスラーはこれを回数ではなく1時間とかの単位でやるそうですが、一般人にそんな芸当は不可能です。
全盛期でも50回3セットくらいでしたか。
今は30回くらいで足がパンパンです。

 

まぁ鍛えるほうはある程度大丈夫なんです。
毎日全部やるわけではなく、今日は足で明日は腹筋というようにローテーションで回しています。
筋肉の回復力も落ちているでしょうし、無理はしません。

 

どうにもキツいのは、食べる側ですね。
野菜を摂るだとか、豆や牛乳や脂肪の少ない肉を選ぶのは別にたいした苦ではありません。

 

白米を食べないというのが、どうにもこうにもキツい!
こればっかりはもうどうにもなりません。悪魔の誘惑です。
全く食べないのも良くないので(と言い訳しつつ)、現在はいかにコメを嵩増しするかに腐心しています。
マンナン米や麦を買ってきて、どこまでコメの割合を減らせるかの研究の最中です。

 

味のほうは許容範囲なのですが、マンナンはコシがないので柔らかく、逆に麦はちょっと硬めです。
なら混ぜたらちょうどよくなるかなと等量で混ぜています。
現在白米:麦:マンナン比で1:1:1、まだ白米の比率減らせるかなと感じています。

 

ごはん抜きというのも腹持ちが悪くて逆効果かとも思います。
うまいことバランスを取ってトータルでカロリーを減らすことを考えています。

 

なお減量の副作用として、夜ふかししていると腹がへるので早寝早起きの生活にシフトしてきました。
これだけでも健康に半歩近づいたかなと都合よく考えています。