落とし穴を超えてゆけ

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:未分類

私が使用している自作FX自動売買プログラム「KATERUKANA」ですが、設定やアルゴリズム等を練り直し今週からリニューアルです。
あわせて通貨ペアも選びなおし、主要3通貨(ドル、ユーロ、円)に加えユーロ/スイスフランが新規登場です。

 

スイスといえば、ゴルゴ13もご用達のスイス銀行。
大戦中ナチスドイツにさえ屈しなかったという絶対的な秘密厳守の銀行であり、信頼性が抜群に高いです。
なお「スイス銀行」という単一の会社ではなくスイスにある銀行の集合体のようなものを指すそうです。

 

スイスが永世中立国で長らく戦争に関わっていないという事もあり、スイスフランは安全な通貨とされており日本円と同じように有事の際の避難先として使われています。
また、対外的に通貨の信用がない国がスイスフランに両替して国際的な商取引に用いられることもあるそうです。

 

このスイスフランとユーロとの通貨ペアはわりと小幅で値動きしており、大きなトレンドも出来にくいです。
私が求めている通貨ペアの条件にベストマッチと言っていいペアです。

 

「通常は」

 

この業界の人ならお馴染みの、数多の破産者を生み出した『スイスフランショック』という事件がありました。
スイスフランは厳密にいうとスイス銀行が相場に「介入しない」と宣言した為に起こったパニックですが。

 

あれほどとんでもないものは無いにしても、スイス銀行の相場介入により大きな値動きをすることはたまにあります。

 

皆さんならどうしますか?「君子危うきに近寄らず」でしょうか?

 

私はリスク管理をした上で、負けを上回る勝ちを狙う判断をしました。
普段はわりと安定しているので、そこで想定される損を超える利益を稼ぐことは可能だと踏みました。

 

投資じゃなくギャンブルでしょうか?そうかもしれません。
でもFX自体不確定要素の塊のようなものですし、トータルで勝算があるなら一歩踏み込むのも手だとおもいます。

 

私が使っている業者は海外なので、口座に入金してあるぶん以上に持っていかれることはありません。
アレな話、ロスカットの設定値(10万なら10万)だけを口座に入れておいて小まめに抜いておけば、負けてもそれ以上の損害は出ません。

 

きちんとリスク管理をしておけば、虎穴というほどの危険性はないのではないかと思います。
どこまでも自己責任の世界なので、皆さんにそうしろとは言えません。
でも、考えてみてもいいのではないかと思います。