信頼の価値を理解しない人達/ FX損益1/27結果-48,394円

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:未分類

「最終的には生活保護もある」

 

昨日SNS上を席巻した『#もういらないだろ自民党』の元になったパワーワードです。
私の変な解釈が入るといけないので、新聞から事の次第を抜粋します。

 

立憲民主党の石橋通宏氏が「(コロナ下で)弱い立場にある人にも『自助』をと言うのか」とただすと、首相は「自助、共助、公助そして絆」という社会像を目指したいと強調。そのうえで「まずは自分でできることはやってみる。どうにもならないときは、政府がセーフティーネットで助けてくれる。そういう信頼される政府を目指したい」と持論を展開した。

 

石橋氏が「収入を失って命を落とす人が多数に上っている。(支援の)政策は届いているのか」と迫ると、首相は「いろいろな対応策もあるし、政府には最終的には生活保護という仕組みも(ある)」と述べた。「最終的には」としつつも突然、生活保護による支援に触れた。

 

正直、耳を疑いましたよ。
それを言っちゃあお終いだろうと。

 

一般国民は皆若い頃からずっとコツコツ頑張ってきてようやく自分の店や城を持ち、維持し、努力が報われてきたんですよ。
税金だってちゃんと収めてきています。
もちろん汚職なんてやっていません。

 

それら全てをコロナがぶち壊したんです。
自粛自粛で有志の自粛警察はおろか、本物の警察まで動員して指導という名の強制が行われています。
まず自助をしたくても、させてすら貰えないわけです。

 

一部地域の災害ならば、募金や支援などの共助も可能かもしれません。
しかし全国どころか全世界を災厄が覆い尽くしている現状、誰もが自分の身すら守れない状況です。

 

こういう時こそ国の出番なはずです。
少なくとも国家というものは、個人ではどうしようもない事態から国民を守るためのものです。
政治というものは、こういう非常時に国民を守り勇気づけるためにあるはずです。
それが言うに事欠いて、生活保護ですよ・・・

 

生活保護受給の条件としては、まず親族全員に告知がいく事。
本当に誰一人援助出来る人がいないか執拗に確認されるそうです。
世間体を気にする日本人としては、これだけでもうハラキリのほうを選ぶ屈辱です。

 

そして、車はダメとローン禁止です。
車なんて東京や大阪のごく一部を除いて生活必需品ですが、処分を求められます。
そして見落としがちですがローン禁止、これはつまり住宅ローンも駄目なのです。
まさかこの世に即金で家を購入する人はいないと思いますが、ローンが残っていたら家ごと処分されるのです。

 

国民が爪に火をともす思いで築き上げた財産を全て没収した上でしか、生活保護というものは通らないという事になります。
誰がそんなものを申請したいと思うでしょうか?

 

政府は今までまっとうに慎ましく暮らし、ちゃんと税金を収めてきた国民にこんな仕打ちをしようと言うのです。
「信頼される政府」なんてシラフで口にできる神経が全く理解できません。

 

信用とか信頼とかいうものは本当に得難く、逆に失う時は一瞬です。
自分たちで決めた自粛すら守らず夜の街に繰り出し、いざコロナ陽性になったら何万もの持病もち自宅待機者を飛び越えて何処からともなくベッドが湧いて出てくるような、そんな人種を信頼しろなんて寝言にしても出来が悪すぎます。

 

最早政府に信頼回復なんてありえません。
ただ実力行使あるのみです。
心臓の持病持ちなのでそれまで生きていられる保証はありませんが。

 

 

 

昨晩23時半あたりにEUR/USDの値が急激に下がってきて、「あっこれはヤバいな」と直感しました。
少しでも損を少なくするために切ろうかなと迷いましたが、自動売買を名乗る以上手動で介入したら信頼できるデータにならないかなと思い踏みとどまりました。
信頼一回2万円くらいですか・・・
2万で信頼が買えると思えば安いのかな・・・うーん