それでも強行するのか/ FX損益2/22結果0円

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:未分類

二階内閣のオリンピック最優先政策ですが、益々度の過ぎたものになってきています。
ワクチンの数が全然足りないのはご存知の通りですが、この窮地を解決する方法がなんと
「一回接種でワクチンが効くことにする」です。

 

・・・自民党の皆さんは一体何を言ってるのでしょう?
そりゃあワクチンの数は決定的に足りませんよ。
でもワクチンは3週間隔で2回射つことを大前提として作られています。
2回めの接種で免疫が増えるようになっています。
一回だけだと所定の能力を発揮できないのです。

 

自民党の下村博文政調会長が「(接種回数の見直しは)政治判断」と言っているようですが、
重要なのは科学的な根拠です。
コロナは政治家に忖度してはくれません。
ワクチンが足りないから一回で効いてくれるなんて馬鹿げた話です。

こんな杜撰も極まっている状況なのに、二階総理はオリンピック・パラリンピックを強行しようとしています。
「ワクチン接種を前提としなくても安全安心な大会を開催する」とまで言っています。
そんな名案があるんなら今まで何度もロックダウンをしなくたって済んだのではないでしょうか。
何もないから外食産業をいじめ抜いてきたのではないでしょうか。
本当に手があるんなら実証する機会は幾らでもあったはずです。

 

世界的には本当にまったくワクチンの接種が進んでいません。
どう考えても世界中から選手団が入ってこれる状況ではありません。
下手をすると日本と中国くらいしか参加しない運動会になりかねません。
そこまでして旅行業界にジャブジャブ血税を投入する意味はあるのでしょうか。

 

国滅びて二階ありなんて馬鹿げた話です。
政治家は国民の生命と財産を守るものです。