先ず隗より始めよ/3/31FX損益+1,712円

皆さん、4名以上の飲食を自粛していますか?
東京では夜9時以降の飲食の営業を制限しているそうですが、このご時世に深夜まで宴会してませんよね?
なにしろ厚労省のえらいおやくにんさんが口を酸っぱくして3密だのソーシャルディスタンスだの叫び続けている時期です。
歓送迎会で夜更けまでどんちゃん騒ぎをやれる雰囲気ではありませんよね。

 

先日ものの見事にグランドスラムを達成した話題で永田町はもちきりです。
厚生労働省の老健局老人保健課の課長はじめ職員23人が東京・銀座で、午前0時近くまで宴会をやっていた事が発覚しました。
参加者の半分以上はマスクもつけずに会話をしていたと報道されています。
管轄する田村厚労大臣も平謝りするしかありません。

 

お役所というところは古い体質がずっと残っているせいか、飲み会が大好きです。
歓送迎会は勿論、忘年会新年会、懇親会に諸々の打ち上げなどなにかと理由をつけて飲みたがるところがあります。
末端ですらそうなのですから、上流にいけばいくほどこういう体質なのは納得できるものがあります。
民間の仕事みたいにビシッと数字で個人成績が出るような仕事でもないので、人間関係の構築と円滑化が重要になるのでなおさらです。
外からのイメージよりもずっと体育会系に近いものがあります。

 

それはそれで、コレで業務が円滑に回るなら別段文句をつけるところではありません。
飲食業にお金を落とす上得意という見方だって出来ます。
仕事仕事直帰みたいなドライを通り越してパサついた関係よりはずっといいでしょう。

 

「 平 時 な ら 」

 

厚生労働省は現在進行系で自粛自粛を訴え続けている旗振り役です。
もうかれこれ1年以上、国民にひたすら自粛を強要している存在になります。
その自粛の権化が、自らは別段自粛もせず夜の銀座でどんちゃん騒ぎをやっていると知れたらどうなるか?
命令を聞く者なんて誰もいなくなるのは明らかです。

 

真偽不明ながら、幹事が保険課の課長に「この時期に開催していいのか?」と聞いたところ「緊急事態宣言が解除されたし大丈夫だろう」と答えたとされます。
もう飲みたくて仕方ないという思いが漏れまくっているのはわかります。
でも、未だ夜9時までの時短要請が解除されていない名ばかりの宣言解除状態にあって、命令者自らが禁を破る意味には注意が及ばなかったようです。

 

ただでさえ長過ぎる締め付けでタガが外れかけている自粛態勢が今後どう推移するか、見ものです。