ここは独裁国家でしたか/4/23FX損益 +4,260円

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:未分類

いやぁ今週のFXは散々でした。
本日単体でしたらなかなかのものではあったんですが、月曜と水曜に3万の損切りが発生しました。
トータルで今週は5万ものマイナスです。
ブログ畳んで逃走しようかと思いました。

 

それはさておき、今日の本題です。

 

新型コロナウイルスの感染拡大により4都府県に緊急事態宣言発令が決まったことを受け、外食・小売・各種サービス業はてんやわんやの大騒ぎです。
三越、伊勢丹、東武など各百貨店は食品など一部を除き今日から売り場を閉める対応を余儀なくされています。
担当者の「耐えるしかない」という発言が窮状を何より雄弁に語っている気がします。

 

遊園地も臨時休園をし、購入済みの前売りチケットについては払い戻しに応じるとしています。
苦渋すぎる決断でしょう。
でも、自分で決断を下せるだけ多少なりともまだマシかもしれません。

 

社団法人日本ホビー協会は、27~29日に東京ビッグサイト開催される予定だった「にほんホビーショー」を中止にすると発表しました。
手芸道具や作品を購入できるほか、ものづくり体験も出来る人気イベントで例年10万人が訪れるそうです。
この中止の何がひどいかというと、23日夜に施設側から突然「無観客でしか開催できない」と通告されたそうです。

 

実技指導を交えて実際に作品を作ってもらうのがキモであるイベントで、無観客などコンセプトの根っこを否定するものです。
もう物資も発注し人員や施設構築の手配も済んでいるこのタイミングで、なんの補償もなく一方的にやめろというのは正気の沙汰ではありません。
日本ホビー協会にどれほどの体力があるかは分かりませんが、並の中小ならこの一時だけで会社が倒産してお釣りがくるほどの大損害を被るでしょう。
通常こんな事をしでかしたビッグサイト側にも莫大な違約金が発生する事案です。

 

もう一押し、酷いの上乗せをするなら、ビッグサイト側にも都からほんとにギリギリで通達が来てそれを即そのまま主催者側に伝えた格好だそうです。
つまり事の責任は伏魔殿の女主人にある訳です。
かの魔王様はつい先日、夜8時以降店の照明を消せと命令する「灯火管制」発言で失笑を買いました。
この人はほんとうに考えて発言しているのかあやしいです。

 

自分の無思慮で一切責任をとらない発言ひとつで、会社が潰れ多くの人が露頭に迷うわけですよ。
今回もイベント緊急中止の全損害はイベント会社に押し付けいっさい補償する気配がありません。
これまでも小さめの劇団やらイベント会社はちょいちょい倒産しています。
下手すればその人命的実害は、コロナをほったらかしたほうがまだ少ないかもしれません。

 

もちろんコロナを放置しろなんていう気は毛頭ありませんが、その措置のために経済的に追い詰められ自ら命を断つような人が出てはなんの意味もありません。
この妖怪も自身のパフォーマンスに酔っていないで、そういった人たちへの即効性のある配慮をやっていただきたいものです。

 

余談ですが、たしかこの時期ビッグサイトで車の展示会をやっていたと記憶しています。
東京にいた頃の上司が車好きで、仕事を休んで見に行っていたのですが、急遽中止となった日にはさぞ機嫌が悪くなるんでしょうね。
田舎に引っ込んだおかげでもう避雷針のお役目を拝命しなくて済むのはホント有り難い話ですよ。