トータルで勝てるように/5/10-5/14FX損益+14,387円

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:未分類

先週・先々週の惨状から一転、今週は比較的好調に収益を伸ばした週でした。
負けを取り戻すところにまでは至らなかったわけですが、それでも赤い文字を見ないで済んだのは良いことです。

 

今週は米消費者物価指数があるので、また派手に値が動くかなと思っていました。
実際蓋を開けてみると、動いたのは動いたんですがそんなに派手なことにはならなかったようです。
だいたい30pipsくらいだったでしょうか
・・・と思っていたら、後で見返してみるとEURUSDが一日で最大80pipsくらい動いていたんですね。
結構危ない橋を渡っていました。

 

私は政治経済の話がよくわからないし、そういう事を考えなくて済むよう自動売買プログラムを使っています。
人はまったく同じ事象から売りだ買いだと正反対の判断をしてしまいますから。
景気を表す指標が悪くなったとして、これはダメだと思う人もいればこの程度で止まった!買うぞ!という人だっているわけです。
所詮全部結果論ですし、専門家のコメントも後追い理屈付け。
ましてや私のような者に神の眼力はありません。

 

なので確率論で大体このくらいの値幅に収束する、という理屈でやっています。
コロナ以降市場が過敏に反応するようになって、その値幅も大きくなっている感じはしますが。
もうちょっと大きい変動に耐えられるようにしたほうがいいんでしょうか。
しかし買いの間隔を広げた結果勝ったときの収益が下がっては元も子もなくなる可能性があります。

 

全てはバランスですし、トータルでどうかというところですから。