一寸先は五里霧中/5/17-5/21FX損益+16,621円

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:未分類

今週、九州全域が梅雨入りしました。
気象庁によると、中国・四国地方も今日梅雨入りするものと発表されています。
平年と比べ九州北部では20日、中国では22日も早い梅雨入りで、統計史上屈指の速さだそうです。
梅雨の期間・雨量ともに平年より多くなりそうです。

 

うちの畑は元々水田だったので水はけが悪くて、梅雨の合間の晴れが2~3日程度では土をいじれないんですよねぇ。
畝立てをおえていないうちに梅雨がくるなんて予想してなかったので、野菜の苗がまだ庭先に並んだままです。
どうも植えるタイミングを逸してしまいそうな感じがしています。
予測が甘いと言われればそのとおりですが、中々すべてを見通せるものでもありません。

 

さて、今週の為替相場もなかなかに予測困難制御不能な状況だったようです。
チャートを眺める限りではハッキリとトレンドが定まっていない感じです。
幅はそこそこですが上下ともに突き抜ける要素がなく、全体的な印象としては停滞傾向でした。
各国雇用統計や消費者物価指数などそれなりのイベントもあれば、ビットコインの急落もあったんですが、流れを作るほどにはならなかったようです。

 

やはり同じ指標を見ても、それを受け取る人の見方がバラバラなのでしょう。
これは相場がすごく読みづらくなるということになります。
相場なんて結局多数決で決まる、すごく感覚的というか感情的なものですから。
今まではっきりしていた傾向がなくなったり、逆になんでこんな所でという所でパニックが起きたりするかもしれません。

 

こんな何が起きるか分からないご時世にできる事といえば、できるだけリスクを避け堅くいく事くらいでしょうか。
あまり欲張らず、損切りは早く。
指標もなにもない時間での突然の上下動にはむやみに飛びつかず、何があったのか確認して。
少々リターンが落ちてもリスクを減らしたほうがいいと私は思います。
まぁリスクが嫌ならFXなんぞやるなよって言われそうですが….
何事も、判断を早くしていきましょう。

 

さて、雨があがったらすぐに野菜の苗を植えてシーツを洗濯せねば….